エステティシャンのためのネイルコースに対する思い

エステティシャンのためのネイルコースに対する思い

・ネイルメニューを提供したいけど、一からネイルスクールへ通う勇気がない
・若い10代、20代に混ざって勉強するには、自信がない
・ネイルコースは習得までに時間とお金がかかるから躊躇している
・センスがないから踏ん切りがつかない

等々、躊躇する理由はたくさんありますよね。

確かに、今現在私もセミナーへ行くのは結構勇気が必要です(笑)
技術的にも不安ですが、細かい作業なので目がしょぼしょぼしてきてね(笑)

そんな私が考えたネイルコース。
もちろん習得までに時間もお金もかかるけど、全部習い終わってからお客様へ提供するとなると何年先?!と考えてしまいますよね。
それでは全く行動する気になりません。

私が考えるネイルコースは、ある程度基礎ができたらどんどんお客様へ施術させていただくというもの。
もちろんはじめは、色もデザインも限界がありますが、その分見習い価格でもいいしモニター価格、練習生価格でもいいので、代金をいただきながら練習させていただく。
そうすることで、受講料の足しにもなりますし技術もどんどん向上します。

代金をいただかずに練習させていただく、という方法ももちろんあるでしょう。
でも、そうすると失敗しがちなのです。
無料で練習させていただくとなると、お互い気を遣ってしまいアドバイスを受けたりすることが難しい。
この色、あまり似合ってないな~と思っても、無料だし言いにくい。
このアート、もう少したくさんやってほしいなと思っても、無料だから言えない。

エステティシャン側も、多少失敗しちゃっても無料だから許して、となりがちです。

そうなると、まったく技術が向上しないばかりかそのモデルさんはあくまでも練習モデルさんとなってしまい顧客様になっていただけない可能性も高いのです。
お互いしっかりと最低限の代金をいただくことで、緊張感を持って今できる最上のキレイなネイルを提案しようと頑張るわけです。

そんな風に、ネイルをメニューの中に入れたいな、しかもアセトンを使わずに提供できればベストだな、とお考えの方にオススメです。
エステサロンに来られるお客様って、敏感肌の持ち主さんが多いですよね?
そんなお客様へ、毎回アセトンを使ってオフしていたら皮膚もヒリヒリで乾燥してしまうし、多分2,3回でもうできない状態になりがちです。

爪が傷むのもさることながら、皮膚が耐えられないのです。
マインドテラピでは、もう10年以上前からアセトンはほとんど使っていません。
オフするのもかなりまれで、ほぼ全員がずーっとお直しを繰り返している状態です。

1ヶ月に1度、色のついたジェルやアートされたジェルの部分だけをマシーンで削った後に、新しくジェルをのせてアートする、の繰り返しです。
なので、毎回全部オフするわけじゃなく、ベースの透明なジェルは残っている状態です。

オフするお客様も、マシーンでオフしますのでアセトンは使いません。

そうすることで、エステサロンに来店されてるお客様にも好評ですし、ネイルメニューもリピートしていただけます。
ご興味のある方は、ぜひご相談ください。

●ネイルコースの詳細、受講料はこちらをご覧ください。