エステティシャンのためのネイルコースのご案内

エステティシャンのためのネイルコースのご案内

エステティシャンだって素敵なネイルがしたい…
そんな興味から、私はネイルスクールに通いました。
私が習った頃は、まだジェルネイルのコースもなく、臭いの強いアクリルがメインでした。

アクリルの臭いは歯医者さんの臭いのイメージです。
エステサロンでフェイシャルやボディに通ってくださるお客様にネイルを、と考えていた私にとってこの「臭い」はかなりネックでした。
サロン中に充満してしまう歯医者の臭い(笑)

結局取りいれることのないまま、ネイルメニューは一旦休止。
しかし、数年するとジェルネイルの時代到来です。
臭いのないジェルネイルは、まさに私がエステサロンのお客様に提供したいネイルと一致したのです。

その後急速にジェルネイルは進化を遂げ、今ではジェルネイル専門のネイルサロンが多数存在するほどです。
現在は、エステサロンよりもネイルサロンの方が増えてきた感じすらします。
ではなぜ、エステサロンでネイル施術をしたいのか…

私のイメージはこうです。
私の個人サロンのお客様は、フェイシャルエステとネイルのお客様が約半々の割合です。
そしてネイルのお客様の平均年齢は50代後半。

そうです、ネイルサロンってまだまだ若い女の子がスタッフでお客様となっているサロンが多く、50代以降の女性にとってはとても入りづらい空間なのです。
思い切って入店しても、専門用語はまるで分らない、勧められるままオススメのアートとカラーで施術されると…
若い子には似合うアートやカラーでも、50代の方にとってはとてもそぐわないカラーやアートなのです。
しかも、それを伝えても理解してもらえないもどかしさ。

そんなことから、ネイルは続けたい、やってみたいけど、なかなかサロンを見つけられないから諦めるといった悪循環です。

じゃ、私ができるようになろう、と思って各種セミナーに行きまくって練習しまくってお客様に提供しているのです。
たくさんのセミナーや商材を試してみて今のスタイルに落ち着きました。

私がお伝えするネイルスクールの内容は、
臭いのないジェルネイルを主に、敏感肌には避けたいアセトンを使わない施術をメインでお伝えします。
お客様の年齢層に関係なく、ジェルネイルを楽しんで続けていただけるような感性を磨いていただきます。

私はエステティシャンですが、ネイリストでもあります。
施術に支障の出るような長さやアートはNGですが、『やってみたい!素敵!』と思う方にはぜひ学んでほしい技術です。

お肌に似合う色の組み合わせやアートのセンスなどを磨いて、ぜひチャレンジしてみてください。
技術は、サロンのお客様にも人気のジェルネイル。
そして敏感肌には使えないアセトンを使わない、マシーンで削りながらお直しを続けていくジェルネイルの技術をメインでお伝えします。

ネイルの技術習得は、時間もかかるけど楽しいものです。
習った技術をすぐお客様に活かせるように、提案させていただきますね。

季節に合わせて、ペディキュアなども取り入れやすいメニューとなりますよ。

(60時間) 432,000円 ※分割払い相談可能
※別途材料費(150,000円~)が必要です。

●エステティシャンのためのネイルコースに対する思いはこちらをご覧ください。

お申し込み、ご相談は遠慮なくメール下さい。

スクールの申し込み・質問はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA